【通所リハビリテーション】スワニーあずさ

スワニーあずさ
News

記事が見つかりませんでした。

日常生活に介護の手が必要となった高齢者のみなさまに、自立した豊かな日々を お過ごしいただくために、サービスを行っています。

ご利用の申し込みを受け付けております(R2年9月19日現在)。
随時、見学も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。
(電話:0263-78-6222、担当:中山 相談員)

スワニーあずさ料金表

通所リハビリテーション利用単位数

スクロールできます
介護度 単位数 備考
要介護度1 710単位/日
要介護度2 844単位/日
要介護度3 974単位/日
要介護度4 1,129単位/日
要介護度5 1,281単位/日
加算 単位数 備考
入浴介助加算Ⅰ 40単位/日 入浴介助1回につき
入浴介助加算Ⅱ 60単位/日 居宅の入浴環境を評価、入浴計画を作成
リハビリテーション提供体制加算
24単位
リハビリテーションマネジメント加算
Aイ
6月以内:560単位/月
6月超:240単位/月
リハビリテーションマネジメント加算
Aロ
6月以内:593単位/月
6月超:273単位/月
リハビリテーションマネジメント加算
Bイ
6月以内:830単位/月
6月超:510単位/月
リハビリテーションマネジメント加算
Bロ
6月以内:863単位/月
6月超:543単位/月
短期集中個別リハビリテーション実施加算 110単位/月 退院(所)日又は認定日から起算して3月以内の期間(週2回以上ご利用が条件)
認知症短期集中リハビリテーション実施加算 Ⅰ:240単位/日 退院(所)日又は認定日から起算して3月以内の期間(週2回を限度とする)
口腔機能向上加算 150単位/日 開始から3月以内の期間(1月に2回を限度)、3月ごと評価し機能向上が見られない場合で必要な方には継続的に実施
移行支援加算
12単位/日 通所介護等に利用者の一定数を移行させた等の要件を満たす場合
中重度者ケア体制加算
20単位/日 中重度の要介護者(要介護3以上)を受け入れる体制が整っている場合
重度療養管理加算 100単位/日 要介護3、要介護4または5であって、手厚い医療が必要な状態である方
科学的介護推進体制加算
12単位/日 利用者の心身の状況等に係る基本的な情報を厚生労働省に提出し、適切なサービス提供のために必要な情報を活用する
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)
(注1)◇
22単位/日 (介護福祉士が介護職員の70%以上又は勤続年数10年以上の介護福祉士が25%以上)
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
(注1)◇
18単位/日 (介護福祉士が介護職員の50%以上)
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
(注1)◇
6単位/日 (介護福祉士が介護職員の70%以上又は勤続年数10年以上の介護福祉士が25%以上)
移行支援加算
12単位/日 通所介護等に利用者の一定数を移行させた等の要件を満たす場合
延長加算
8時間以上9時間未満
50単位/日
延長加算
9時間以上10時間未満
100単位/日
送迎を行わない場合 △47単位/片道 利用者が自ら通う場合や家族が送迎を行い、事業所が送迎を実施していない場合減算
  • 当施設の地域加算は、1単位=10.17円です。 「1ヶ月の合計×10.17=1ヶ月合計金額」の1割(2割・3割)が自己負担となります。
  • 契約期間中に関係法令が改定された場合には、改定後の金額を適用します。
    (注1) 職員体制が整っている場合のみ(Ⅰ)、(Ⅱ)、(Ⅲ)のいずれかを加算
    ◇ 全利用者対象

介護予防通所リハビリテーション 利用単位数

スクロールできます
介護度 単位数 備考
要支援1 2,053単位/日
要支援2 3,999単位/日
加算 単位数 備考
運動器機能向上加算 225単位/日 運動器の機能向上に係る個別の計画作成やサービスの実施
口腔機能向上加算 150単位/日 口腔の機能向上に係る個別の計画作成やサービスの実施
事業所評価加算 120単位 要支援状態の維持改善の割合が一定以上となった場合
科学的介護推進体制加算
40単位/月 利用者の心身の状況等に係る基本的な情報を厚生労働省に提出し、適切なサービス提供のために必要な情報を活用する
選択的サービス複数実施加算(Ⅰ) 480単位/月 運動器機能向上加算、口腔機能向上加算の複数のサービスを組み合わせて実施
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)
(注2)◇
  • 要支援1:88単位/月
  • 要支援2:176単位/月
(介護福祉士が介護職員の70%以上又は勤続年数10年以上の介護福祉士が25%以上)
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
(注2)◇
  • 要支援1:72単位/月
  • 要支援2:144単位/月
(介護福祉士が介護職員の50%以上)
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)
(注2)◇
  • 要支援1:24単位/月
  • 要支援2:48単位/月
(介護福祉士が介護職員の50%以上)
利用開始日の属する月から起算して12月を超えた場合
  • 要支援1:△20単位/月
  • 要支援2:△40単位/月
1か月の合計単位数×0.012×10.14の1割~3割の自己負担
介護職員処遇改善加算Ⅰ 1か月の合計単位数×0.082×10.14の1割~3割の自己負担
介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ 1か月の合計単位数×0.012×10.14の1割~3割の自己負担
  • 当施設の地域加算は、1単位=10.17円です。 「1ヶ月の合計×10.17=1ヶ月合計金額」の1割(2割・3割)が自己負担となります。
  • 契約期間中に関係法令が改定された場合には、改定後の金額を適用します。
    (注1) 職員体制が整っている場合のみ(Ⅰ)、(Ⅱ)、(Ⅲ)のいずれかを加算
    ◇ 全利用者対象

介護保険対象外の利用料(自己負担利用料)

費用備考
昼食代640円/日
おやつ代120円/日
コピー10〜30円/枚
写真40円/枚
不織物マスク50円/枚

1日の流れ

STEP
AM8:30〜9:30

送迎

特別製介護者ハイエースワゴンにてご自宅までお迎え致します。

STEP
AM9:00〜10:00

健康チェック

血圧・体温・脈拍などをチェック致します。

STEP
AM10:00〜11:30

お風呂・個別リハビリ・作業療法

ゆったりと足を伸ばせる浴室でくつろいでいただき、個別で組んでおりますリハビリテーションのほか、作業療法を実施いたします。

STEP
AM11:30〜12:30

昼食

お楽しみ献立など、栄養士の下おいしい介護食をご用意しています。

STEP
PM12:30〜2:00

お昼寝

STEP
PM2:00〜3:15

レクリエーションなど

集団体操やレクリエーションなどで、心と体の健康推進とお友達づくり!

また、個別リハビリも実施しています。

STEP
PM3:30〜3:45

PM3:30〜3:45

おいしいおやつを準備しています。

STEP
PM3:45〜4:00

帰宅準備

順番に案内いたします。

ご帰宅準備もお任せください。

STEP
PM4:00以降

帰宅

安全に留意しお送りいたします。


通所リハビリテーション
スワニーあずさ